ウェディングムービー・結婚式エンドロール撮影 | ウチキフィルム

結婚式ムービー撮影

七五三のムービー撮影のすすめ!(ご家族撮影)

七五三

7月26日。
もうそろそろ8月ですね。
準備早めのお客様から少しずつ七五三のお問い合わせを頂くような季節になってきました。

ここ数年、七五三に限らず、お宮参りやお誕生日などご家族のシーンを出張で写真撮影するサービスが一般的になってきました。
七五三のハイシーズンになると同じ神社に同時に数組のカメラマンを連れたご家族の姿を見かけることもいまや普通の光景となっています。

ウチキフィルムでは2014年の創業当初からムービーの出張撮影をしています。
ムービーのカメラマンが七五三やお宮参りのご家族に同行して撮影するというのは、ほぼ誰もやっていないサービスです。
そのせいか、ほとんどの人にとって『あまりイメージが出来ない』、『ピンとこない』サービスでもあると思います。

どんなサービスかといえば、
・ビデオカメラマンが七五三のお参りに同行して大切な一日の映像を残します。
・撮影は結婚式のムービー撮影同様、一眼レフを使い、ジンバルなど最新の機材で表現力豊かに撮影します。
・仕上げはBGMに乗せた、ショートフィルムを4k画質で納品します。
ということなのですが、とはいえ、やっぱり想像しずらいと思います。
なので、まずはサンプルをご覧ください!



※サンプルの映像はHDとなります※

ご家族の大切な一日をこんな風に映像で記録するのは、とてもやりがいのある仕事だと思っています。
できればもっと一般的なサービスになってほしいです。
今回は七五三を動画で撮影するメリットを頂いたご感想を元に書いてみます!
(ここから本題です!)

1、かわいらしい声や、こどもらしい仕草、表情、動きが残せる。
笑ったり、泣いたり、真剣になったり、コロコロ変わる表情を残すことが出来ます。
草履で一生懸命歩いたり、ご両親に向かって走り出したり。
動くことによって、より鮮明にその時のそのままを残すことが出来ます。
動画の中に音声も収録できます。
お子様のかわいい笑い声やお子様特有のユニークな会話も残しておくことが出来ます。

『いただいたご感想』
息子の声やふざけたり緊張したりの表情やしぐさも、きちんと入れていただいて、感謝しております。
主人も、頼んでよかった、ととても感動していて、
(あまり感情を表現しない彼には結構珍しいことです)
私にも、打木さんを探してくれてありがとう、と言ってくれました。
きっと色々考えながら自然にその場の雰囲気や私達の行動や言動に合わせていただいたおかげで、
文字通り手ぶらで楽しむことができて、映像もですが、その場にいてくださる時の空気感がとても和やかで安心できました。
本当にお願いしてよかったです。



2、編集することで何度も見られる映像になる。
きっとお子様を撮った映像は、ご家庭にもたくさんあるはずです。
スマホやパソコンやSDカードの中に。
撮影したデータはカットごとに選択してみる感じになると思います。
それって一日の記録としては中々見づらいものです。
ずっとまわしっぱなしになっていたりするのも見づらいですよね。
手ぶれしてたり、子供の衣装を直している間はずっと地面が映ってたり。
じゃあ、それらを編集するかといえば、結構な手間です。
プロに依頼することで、動画を撮影するだけでなく、もちろん編集も行うので、短く見やすくまとまっています。
何度でも観る事が出来るし、データでの納品なのでおじいちゃんおばあちゃんにもオンラインで共有できます。
何度でも観る事でお子様にも、家族に祝福された日の記憶として残っていけば嬉しいなと思っています。

『いただいたご感想』
この度は素敵な作品をお送り頂きありがとうございました。
あまりに素敵で、娘は冬休みということもあり毎日中毒のように繰り返し見続けている次第です^^;。
とても良い思い出となり感謝申し上げます。



3、お父さん・お母さんの姿が映像で残る。
実はこれが一番な大切ことかなと思っています。
確かに今はスマホがあれば映像は撮影できます。
映像を撮ってSNSやクラウドにアップして、ということは誰でも気軽に出来ます。
撮影する人は映りません。
親子の自然な映像は中々残せません。
確かにお子様の映像やお写真が残っていることで、ご両親の愛情は伝わります。
それでもお子様にとってより価値があるのは自分の姿よりも、ご両親やおじいちゃんおばあちゃんの姿が映像で残っていることだと思います。
小さな頃の記憶ってあやふやだけど、映像で記録として残って見ることで記録が記憶になれば良いなと願ってます。
「愛されて育った」記憶が自分自身のことを大切にすることに繋がって欲しいです。

『いただいたご感想』
撮っていただいた日から1ヶ月も経っていないのに、腕の中にいる娘と見比べ、成長の早さを改めて感じました。
いつか娘と一緒に見る時に『あなたはこんなに小さい時があって、こんなに大事にされているんだよ』と感じてもらえる写真とムービーでした。



そんなわけで、ウチキフィルムでは七五三シーズンの平日の予約を受け付けています。
土日祝に関しては2ヶ月前からご予約可能となります。
9月の土日祝はご予約可能です!
10月の土日祝は8月1日以降のご予約可能、11月の土日祝は9月1日以降の受付になります。
どうぞお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから!

ウチキフィルム
打木 健司