ウェディングムービー・結婚式エンドロール撮影 | ウチキフィルム

結婚式ムービー撮影

2019.08.17 東京會舘での結婚式


ウェディングハイライト(結婚式当日のムービー撮影プラン)
【東京會舘】
東京駅近く、丸の内にある大人気の会場【東京會舘】での結婚式のムービー。
会場だけではなく、ドレス、ヘアメイク、フォトグラファーなどたくさんのこだわりが詰まったウェディングでした。
新婦の夢だったお父さんとバージンロードを歩くことが実現した挙式、新郎には内緒で準備した新婦によるフラダンス、新郎の感動的なスピーチなど、盛りだくさんの一日を記録することを努めました。
編集では結婚式の1日だけでなく、2人の思い出の場所での前撮りを合わせることで、結婚式ではなく「2人の結婚」そのものを描くことを目指しました。
オーダー:ウェディングハイライト/オープニングムービー


【撮影レポート】
初めてお会いしたのはまだ肌寒い3月。
まだ色々と決まってない状況でしたが、一度会って話してみたいというご要望いただき、お2人のお仕事終わりにお会いしました。
普段は僕の方が質問をたくさんするのですが、どういう流れだったか、逆に色々と質問されたことを覚えています。
結婚式を撮影することだったり、フリーランスで仕事をしていることだったり。
結婚式を撮影するということに関して、『僕は結婚式の儀式や美しさを撮るんじゃなくて、2人の人間が出会って家族になっていく、2人の結婚そのものを撮りたいと思ってます』とお答えしました。

前撮りではすごく良い天気の中、ご自宅やその近くの公園、挙式会場が近いということで丸の内、最後に東京タワーの見える公園まで行きました。
オープニングムービーのご注文をいただいていたこともあり、かなり盛りだくさんの内容でした。
前撮り中に丸の内でフォトグラファーのアヤコさん(当日担当する)と遭遇したりもしました。

挙式当日は8月の真ん中の週。
会場は東京丸の内の東京會舘さん。
真夏、台風前か後かの37℃超えの暑い日でした。
とにかく快晴の一日でした。

結婚式場感強めの会場ですが、フォトグラファーさん、ヘアメイクさんも持ち込みだったので、あまりアウェイ感もなく撮影を進めていくことができました。
会場の人の雰囲気もみんな良い人で、流石に売れてる会場という感じでした。
この日は実際お盆どきなのに10件の婚礼が入っていたそうです。
挙式前もしっかり撮影の時間があって、リハもチャペルでしてくれるので、かなり撮影しやすい。
挙式は照明が色々と変わりますが、事前に下見をしていたので戸惑うことなく撮影が出来ました。
挙式後はみんなでテラスに出て、フラワーシャワー。
夕方で暑さも落ち着いていて、西陽が綺麗でした。
今回のお2人に関しては前撮りも含めて、本当にお天気が味方をしてくれてました。

披露宴は盛りだくさんの内容。
やっぱりフラなどダンスがあると、映像的には映えますね。
最後のお手紙や謝辞も、ちゃんとご自身の言葉という感じが伝わって、とっても感動的でした。

仕上げに関しては、最初の打ち合わせでお話したように、出来る限り2人らしさもしっかり伝わる映像にすることを心がけました。