ウェディングムービー・結婚式エンドロール撮影 | ウチキフィルム

結婚式ムービー撮影

2017.04.11 伊勢山皇大神宮での結婚式


ウェディングハイライト(結婚式当日のムービー撮影プラン)
【伊勢山皇大神宮】
桜木町の神社で行われた神前式とみなとみらいで行われた1.5次会のムービー撮影をしました。
あいにくの雨の一日でしたが、お父様がおしゃった「結婚式の雨は幸福を呼ぶ」という言葉がとても印象的でした。
1.5次会は平日の結婚式にも関わらず100名オーバーの盛大なパーティーとなりました。
フラッシュモブダンスがあったり、サプライズのお手紙があったり盛りだくさんの楽しい時間でした!
オーダー:ウェディングハイライト/撮ってだしエンドロール(お色直し入場まで)

【撮影レポート】
最初にお問い合わせをいただいたのは、新婦のお父様からでした。
お正月明けのお問い合わせで、4月の娘の結婚式の2次会を撮って欲しいというご依頼でした。

花嫁の父からのご依頼というのが初めてのパターンだったので、どうしたら良いか、少し考えました。
何にしても、お父さんはもちろん、『実際に2次会の主役になるお2人にお会いして、どんな映像が欲しいのかをヒアリングしたい』と思いました。
幸い、みなさんお仕事が美容師ということで、平日がお休み。
お2人とお父さんのスケジュールが合う平日の昼間にお会いすることが出来ました。

まずはお父さんのお話を伺って、それからお2人の話を伺いました。
花嫁の父の前で2人の馴れ初めを聞くのも変な感じでしたが、色々聞いていきました。

2人のやりたいことの中に、挙式を撮って2次会で流したいということがありました。
挙式の業者に頼むかどうかを予算的にも迷っているということでした。
それならうちでやりましょうか?ということで結婚式と2次会を撮って、乾杯くらいまでの撮ってだしをして、後日最後までの撮ったものをまとめて再編集するというご提案をさせていただきました。

挙式を撮ることになったので、挙式をする神社へ下見に伺いました。
神社は伊勢山皇大神宮。
横浜の桜木町にある大きな神社で、結婚式だけでなく七五三やお宮参りでも人気の神社です。
春はなんと言っても桜がきれいです。
下見に行くと、本殿でのビデオ撮影のルールをかなりしっかりと教えてくれました。
ビデオの撮影は決まった場所から、三脚で撮ること。(移動は禁止)
撮影開始は三々九度から。
写真だともっと細かくあるみたいですが、ムービーは以上。
いわゆる神前式のルールです。

前撮りはお2人のご要望に合わせて、横浜の公園で行いました。
ちょうど桜の時期でした。
新婦のお父さん、お母さんも休みを合わせてきてくれて、賑やかな撮影となりました。
天気も最高の一日で、撮影が終わって、みんなで芝生の上に座って結婚式当日の打ち合わせをするというとても貴重な経験をしました。

当日はあいにく強い雨の一日でした。
神前式はご家族ご親族のみの列席ということが多いですが、この日はお2人のご友人も神社にいらっしゃって本殿の外から挙式の様子をご覧になっていました。
ご家族はもちろん、ご友人の想いも温かさを感じる結婚式でした。
ロケーションの撮影なども出来ることが限られていた分、ご両家の親御さまにインタビューをする時間をつくることが出来ました。

そのときに新婦のお父様がお話していただいた結婚式の雨のお話がとても印象的で素敵でした。

その後、2次会を撮影させていただきました。
平日の夜に100名以上のご友人が集まってのパーティーは賑やかで楽しい時間でした。
美容師のお2人のご友人だからというのもあると思いますが、みんなおしゃれ!
ラストに新郎からお母様へのサプライズのお手紙があり、感動的なエンディングになりました。

編集では親御様のインタビューなども交えた構成をしました。
雨の一日でしたが、すてきな思い出として残していただけていたら嬉しく思います。