ウェディングムービー・結婚式エンドロール撮影 | ウチキフィルム

結婚式ムービー撮影



- 結婚式のムービー撮影 ウチキフィルム -

"Story About You"


ウチキフィルムでは結婚式を挙げる2人のために、ウェディングムービーを撮影しています。

結婚式はたった一日の出来事。
その一日には2人の気持ちや家族や友人の想いが凝縮しています。
たくさんの感情が溢れ、みんなで笑い、みんなで涙します。
結婚式はあなたとあなたの大切な人たちの物語です。

ウチキフィルムはあなたを深く知り、心を重ねることで結婚式のムービーを世界にひとつの物語として紡いでいます。
その物語はいつか、美しい記憶そのものとなり、何度でもよみがえります。

あなたやあなたの大切な人が数年先、数十年先にも強く生きていくための土台となるような、
そんな映像を目指して、心を込めて結婚式を撮影しています。

-ウチキフィルムが大切にしていること-







お知らせ

・現在、2019年夏挙式のお客様からのお問い合わせを多くいただいております。
1日1組の対応となりますので、まずはスケジュールのご確認をお願い致します。





pickup movie

more

pickup voice

more

ウチキフィルムが大切にしていること
WEDDING | FAMILY

- WEDDING -

1. 丁寧な打ち合わせ

最初のお打ち合わせから結婚式当日に撮影させていただくビデオグラファーが直接お話を伺います。 お2人がどんな人で、どんな風に出会ったのか?趣味の話や友達の話などいろんなことをお聞きします。 もちろん結婚式の話も伺います。 ムービー撮影のことだけでなくて、ウェディング全般の疑問にもお答えしますし、楽しみなこと、困ったこと、何でも教えてください。 ウチキフィルムはお2人と一緒に結婚式を作っていくパートナーでありたいと考えています。

2. お2人の個性、ストーリーを描く私服での前撮り

ウチキフィルムのウェディングムービーは結婚式の映像である前に【2人の物語】でありたいと考えています。 そのためにご自宅や思い出の場所で私服での前撮りをさせていただきます。 それはたった一日の撮影ですが、お2人を知り、お2人を表現するための大切な時間です。 お2人にとってもビデオグラファーを知り、ムービーの撮影に慣れる時間です。 こうした時間を通して、安心して結婚式当日を迎えていただけるように努めています。

3. 挙式当日までのしっかりとした準備

持ち込みカメラマンとして初めて撮影する会場では、下見はもちろん、可能であれば担当プランナー様とのお打ち合わせもさせていただきます。 持ち込みでの撮影であっても会場の広さや明るさや演出にあわせて、最適な機材を選択し、道具の部分でもベストな準備を心がけています。 それだけではなく、お2人とも進行表を一緒に見ながら、結婚式当日の撮影に関してもしっかりとお打ち合わせします。 手作りのアイテムやお2人にとってのキーパーソン、おさえておきたいシーンを教えてください。

4. お2人の心に寄り添って、心を込めて撮影

事前にお話を伺い前撮りをしてお2人を知り、結婚式当日はお2人にとって大切なものをしっかりと撮影していきます。 会場側に問題がなければ、当日お2人が来る前に小物や会場のセッティングの様子から撮影をスタートするなど柔軟な対応をしています。 ペーパーアイテムをゲストが楽しそうに見ている表情など、お2人の見られないシーンも大切に撮影しています。 そういった積み重ねが結婚式当日のその瞬間にしかない感情や想いをムービーで再現するための大切な作業であると考えています。

5. 時間を掛けてストーリーを作り出す編集

前撮りや結婚式当日で撮影した、たくさんの映像と音声を時間を掛けて編集しています。 脚本を書くように言葉を繋げて、1カット1カットが特別な意味を持つように構成を考え、配置していきます。 オープニングを物語が始まるのに相応しく印象的になるように工夫したり、繰り返し何度も見たくなるようなクライマックスを作っていきます。 ラブレターを書くような気持ちで、しっかり想いが伝わるようなウェディングムービーに作り上げていきます。 結婚式のムービーがお2人にとっての宝物になるよう心を尽くしています。

6. 満足を追求した2種類の映像と納品形態

ウェディングハイライトでは、5分のハイライトムービーに45分以上の結婚式当日の長編のムービーがついてきます。 ハイライトムービーには入りきらない、結婚式当日の映像もしっかりと残すことができます。 結婚式のシーンのひとつひとつを見やすく丁寧に編集しています。 何度も見返せる短く印象的なムービーと、記録として見返せるムービーの2種類が収録されることにより、より高い満足を追求しています。

7. 同じビデオグラファーがずっとサポート

同じビデオグラファーが打ち合わせ~前撮り~結婚式当日~編集~納品とすべての工程に一貫して責任をもって対応しております。 ご連絡への対応も、誰かの判断を仰ぐということがありませんので、迅速な対応が可能です。 打ち合わせから前撮りと対面やメールでのコミュニケーションを取っていくので、結婚式当日にカメラを向けてもリラックスした表情を見せていただけることが多いです。

8. プロフィールムービーやオープニングムービー、写真撮影にも対応

持ち込みでの結婚式当日のムービー撮影や撮ってだしのエンドロールはもちろん、プロフィールムービーやオープニングムービーなどトータルでサポートすることが可能です。 どのムービーも写真をテンプレートにはめ込むような映像ではなく、お2人のお話を聞いた上で撮影プランからオーダーメイドなウェディングムービーを作っていきます。 お写真撮影が決まっていない場合はフォトグラファーを手配することも可能ですし、フォトアルバムの制作までワンストップで対応いたします。

9. 結婚式後も続く物語

ウチキフィルムではウェディングムービーだけでなく、ご家族の出張ムービー撮影も2014年より他社に先駆けてサービスを開始しています。 大切な人とのかけがえのない時間を映像に記録することで、お2人やご家族にとってその先の人生を生きていくうえでの必要な栄養を与えてくれる根っことなる物語を提供していきたいと考えています。

- FAMILY -

1. ムービーだから残せる記録にこだわって撮影

南沢氷川神社お宮参り声と動き。ムービーだから残せるものがあります。 お子様の声や動き、しぐさというのは成長に伴い変わっていくものです。 今しか見ることの出来ない愛おしく貴重なもの。 お子さま一人一人違っていて、ムービーで性格までも映すことが出来ます。 かけがえのない、今のこのときを美しい映像で残していきます。

2. ご両親にとってもお子さまにとっても大切な家族の記憶を残したい

家族出張撮影家族写真はいろんな場面で撮影していると思いますが、みんな揃ってムービーを撮る機会はまだ少ないのではないでしょうか。 ぜひご両親も一緒に映ってください。 それはお子様にとってもかけがえないの記録になるはずです。 七五三やお宮参りの出張撮影をきっかけに、将来、小さな頃の自分がどれだけ愛されて育ったのかを伝えられるようなムービーをお子様に残してあげたいと考えています。

3. こだわって編集、美しい記憶を手軽にいつでも、いつまでも

日枝神社七五三出張撮影写真と違い、映像の場合は撮りっぱなしのままで手軽に見るというのは難しいものです。 繰り返しご覧いただけるように、見るたびに美しい思い出がよみがえるように、こだわって編集しています。 youtubeなどへのアップもご要望があれば対応いたします。スマートフォンからいつでも手軽に何度でも見返すことができます。 また、写真も撮りっぱなしではなく、一枚一枚きれいに調整したデータをお渡ししています。

4. 4K撮影でより綺麗な映像

ウチキフィルムでは2018年よりご家族のムービーを4K画質で撮影しています。 技術が進んでいく中で、将来を見据えて出来るだけ高画質で残していきたいと考えています。 お子様が成長した後も長く綺麗に見られるように最善を尽くしていきます。

5. ムービーと写真、夫婦で撮影します

ウチキフィルムは夫婦でムービーと写真のカメラマンをしています。 ここ数年、写真で七五三などの出張撮影は一般的になってきましたが、ムービーも一緒に撮影出来る業者はほとんどありません。 ウチキフィルムでは夫婦ならではのチームワークでスムーズに撮影を進めます!