ウェディングムービー・結婚式エンドロール撮影 | ウチキフィルム

結婚式ムービー撮影

2017.11.04 赤坂氷川神社での結婚式


ウェディングハイライト(結婚式当日のムービー撮影プラン)
【赤坂氷川神社】
秋の美しい光の中で行われた神前結婚式。
音楽フェスで出会ったおしゃれな2人の和装姿はとても素敵でした。
ホテルでの披露宴も家族や友人はもちろん、仕事関係の方々も温かい祝福の雰囲気に満ちていました。
プロフィールムービーも担当していたので、バックグラウンドや家族との関係も事前にしっかりと知ることが出来たので、2人の人柄や温度が感じられるウェディングムービーとなりました。
オーダー:ウェディングハイライト/プロフィールムービー

【撮影レポート】
結婚式の約3ヶ月前にお問い合わせいただきました。
11月の最初の日曜日ということで、その他にもたくさんのお問い合わせをいただいた日でした。
最初にお問い合わせいただいたお2人とお話をして、ご注文を決めていただきました。

音楽フェスがきっかけで出会ったお2人。
おしゃれ!でセンスが良いというのが第一印象でした。
お話をしてみると、とっても控えめでおだやかなお2人。
結婚式の準備もお2人のセンスに合うものを丁寧に慎重に選んでいるという印象を受けました。

前撮りは当日の撮影とプロフィールムービーの制作もご依頼いただいたので、なるべく多くのシチュエーションで撮影したいと考えていました。
当日にリンクするものとしては、神社での撮影を提案しました。
そのままの2人が自然でとても素敵だったので、その雰囲気と当日の和装姿とを同じ場所で撮っておくことで厳かな神前式の映像の中にも日常をシームレスに重ねることができると考えました。
それから、今のお住まい近くの吉祥寺での撮影も提案しました。
新婦のご実家が鹿児島ということで、プロフィールムービーで東京のどんな街に住んでいるのかも分かっていただければ良いなと考えました。
音楽が大好きなお2人だったので、公園のベンチで音楽を聴いてもらったり、レコード屋さんに一緒に行ったりという街巡りをしました。
最後にご自宅でインタビューを撮影をしました。
新郎がインテリアのデザインのお仕事をされているだけあって、とってもおしゃれなご自宅でした。

結婚式当日は新郎のお仕度風景から撮影させていただきました。
フォトグラファーさんは新郎のご友人ということで、和気藹々とした雰囲気での撮影になりました。
挙式会場へ向かう移動中も、トランプ大統領の来日中ということもあり新郎新婦やフォトグラファーさんと都内の警備の凄さを眺めながら、楽しく移動しました。

赤坂氷川神社は11月、ちょうど紅葉の美しい季節で、14時の挙式ということで光も綺麗で最高のロケーションです。
その場で初めて新婦を見るご友人の涙がとても印象的で素敵な時間でした。
ホテルに帰ってのご披露宴も、お仕事先も故郷のご友人も皆2人のことを温かく祝福していて、笑顔の多いご披露宴でした。

パーティーの最後、少しお時間があったので新婦のご両親からもお話を伺いました。
理由は2つあります。
ひとつは鹿児島からいらっしゃっていたということもあり、会う機会が限られるから、なるべくたくさんご両親の姿を2人に残してあげたかったから。
もうひとつはプロフィールムービーを制作する過程でお写真を見て、ご両親の新婦への愛情を感じていたので、ぜひお話を聞きたいと思っていたからです。

挙式と披露宴会場が離れると、本当に丸一日の撮影です。
その分、お2人やスタッフと過ごす時間が長くなるので、最後はちょっと名残惜しい気持ちになります。
なので撮影が終わった後にお2人からの計らいで、ホテルの中のレストランで一日ずっとご一緒させていただいたカメラマンさんとご飯を食べておいしいビールを飲んだのが楽しい思い出です!