ウェディングムービー・結婚式エンドロール撮影 | ウチキフィルム

結婚式ムービー撮影

2019.01.12 ベアーズテーブルでの結婚式


ウェディングハイライト(結婚式当日のムービー撮影プラン)
【Bears Table(ベアーズテーブル)】
浅草にある会場でご親族に囲まれて行われたオリジナルウェディング。
近しい人たちに囲まれた結婚式は感動的で温かな時間となりました。
当日参加できない大切な家族(ルークとポーン)も前撮りでしっかり撮影させていただきました。
家族の絆をしっかりと描くことを心がけました。

【撮影レポート】
初めてお問い合わせ頂いた時に
『結婚式のムービーって、見せ場をただ繋いだだけのものばかりだと思ってたけど、インスタでウチキフィルムを知ってサンプルを観たら全然違った』
という事を教えてれました。

ウチキフィルムでは結婚式当日はもちろんですが、前撮りもするし、インタビューもします。
たくさんの素材を撮影して、ひとつひとつの結婚式について考えながら編集することで2人にとって特別な映像になるように努めています。
映像を観て、そんなことを感じていただけたのがとても嬉しかったです。

前撮りでは2匹の愛犬と一緒に自然体の雰囲気を撮影させたいただきました。
2人が仲良くなったきっかけの存在だけに、絶対撮りたいなと思っていました。
親族だけの結婚式ということもあり、インタビューではご家族のことをしっかりと聞きました。
そのときにご家族への深い想いを知ることが出来たので、当日の撮影や後日の編集でも反映することが出来ました。

当日の会場は浅草の雷門近くにあるベアーズテーブルという会場。
オリジナルウェディングを手がけているプロデュース会社が運営されている会場で、持ち込みなど自由度が高い会場のようです。
下見のときも丁寧に対応頂き、ありがたかったです。

迎えた当日は、朝少し小雪が舞う一日でしたが撮影が始まる頃には雪も止んで会場の前でも撮影できました。
ファーストミートから涙ぐむシーンが撮れたり、温かい気持ちの溢れる時間を多く記録できました。

手作りのナフキン、ゲスト一人一人に用意したカップ、みんなで作るサンドアート、ご親族が神父となる人前式。
さまざま要素をしっかり撮影しながら、家族・親族のつながりを感じられるように撮影していきました。

編集では事前の打ち合わせ、前撮り、当日を通して感じたこと、感動したことを出来る限り反映できるように心をこめて仕上げました。